HOME > 商品紹介 > リペアハッチ
マンションやビルに設置してある避難器具用ハッチは、従来普通鋼製であったために、腐食の影響を受けやすく、災害時に避難ハッチが使用できない可能性がありました。
そのような腐食した避難器具用ハッチの改修ができるだけ簡単に行え、さらに、品質・機能性を重視してエム・テーのリペアハッチは生まれました。

エム・テーのリペアハッチの特徴
●オールステンレス製で、上蓋2.0mm中枠1.5mmを使用して耐久性が向上されました。
●上下差し込み式(サンドイッチ工法)で工事の短縮化がはかれました。
●上・下蓋同時開閉装置の採用で、操作性がアップされました。
自治省消防庁予防課長通知(消防予第85号)により、平成4年6月1日より金属製避難はしご・救助袋等の避難器具用ハッチを改修する場合にもオールステンレス製を使用する事になりました。
それにしたがって(社)全国避難設備工業会の基準に適合した製品には、証票が貼付されています。


避難器具用ハッチの改修手順

  • 事前調査
    改修する避難器具用ハッチを現地にて1台1台正確に計測を行います。設置状況によって枠の高さ・勾配等が違うためです。

  • 設計・製作
    現地の計測をもとに、個々の図面を作成し、それに従って自社工場にて能率的な生産を行います。

  • 取り付け工事



個人情報保護方針
Copyright (C) 2005 MTK Co., Ltd. All Rights Reserved.